千葉県旭市観光物産協会

ホーム >  観る・楽しむ

観る・楽しむ

観る

絶景を撮影 海が繰り広げる壮大なパノラマを撮る

飯岡刑部岬

刑部岬は海面から約60mの断崖が連なる屏風ヶ浦の西の端にあります。岬にある展望館に立つと、眼下に太平洋が大きく広がり、弓状の九十九里浜が果てしなく続いていくのが見渡せます。朝夕にはそれぞれ異なる光のドラマが織りなされ、季節や時間を変えて何度もファインダーに納めたくなる景色です。

飯岡漁港 (海匝漁業協同組合)

住所 旭市下永井308 (Googleマップで見る)
TEL 0479-57-3202

飯岡刑部岬展望館~光と風~

住所 旭市上永井1309-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-57-1181
開館 9:00~16:30 (2月のみ9:00~18:00)
※光と風のデッキ・1Fトイレは終日利用可
休館 月曜 (月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
Web http://iioka.info

龍福寺

龍福寺の森は、規模の大きさとそこに息づく植物などの貴重さから県指定天然記念物になっており、四季折々の表情を見せてくれます。

屏風ヶ浦

住所 旭市上永井1309-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

龍福寺

住所 旭市岩井120 (Googleマップで見る)
TEL 0479-55-3021

天保水滸伝 聖地巡り 浪曲や講談で有名な任侠物語をたどる

江戸末期に浪曲や講談として語り継がれた「天保水滸伝」は、網元、博徒、十手持ちと三つの顔を持ち、飯岡地区の漁業振興に努めた飯岡助五郎と、現在の東庄町一帯の侠客であった笹川繁蔵の勢力争いを描いた物語です。彼らの足跡をたどり、その人となり、往時の旭や東総地域のにぎわいに想いを馳せてみませんか。

【飯岡助五郎】古くから漁業で繁栄した旭市。飯岡助五郎は、江戸時代、海難事故により途絶えかけた漁師の人材の確保をはじめ、海岸侵食を防ぐための堤防工事など、旭市の漁業振興に力を注いだ人物でした。
また、網元として成功するかたわら、「十手持ち」として近隣の治安にあたるほか、江戸相撲を興行するなど、地域振興に活躍した人物でもあります。光台寺には助五郎の墓があります。

飯岡助五郎の墓 (光台寺)

飯岡に眠る助五郎
住所 旭市飯岡1524 (Googleマップで見る)

笹川繁蔵の首塚 (定慶寺)

住所 旭市飯岡2110 (Googleマップで見る)

玉﨑神社

助五郎の碑
住所 旭市飯岡2126 (Googleマップで見る)
TEL 0479-57-2278

清滝佐吉伝承碑

住所 旭市清滝10 (Googleマップで見る)

天保水滸伝遺品館

ゆかりの品を展示
住所 香取郡東庄町笹川い580-1 (Googleマップで見る)
TEL 0478-86-6075 (東庄町観光協会)
休館 月曜
料金 200円

大原幽学 歴史散策「協同組合の父」の偉業をたたえる

大原幽学は幕末の農村指導者で、荒廃していた農村の復興と振興に努めた人物です。世界初の農業協同組合といわれる「先祖株組合」を組織するなど先進的な改革を行い、教導所は近隣村の多くの門人たちでにぎわいました。幽学の活動本拠地は史跡公園として整備され、四季折々の自然を満喫することができます。園内には、国指定重要文化財の資料を多く有する記念館のほか、幽学自身が設計した旧宅もあり、幽学の人柄をしのぶことができます。

大原幽学遺跡史跡公園

住所 旭市長部341 (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-4933 (大原幽学記念館)
開園 大原幽学記念館と同じ

大原幽学記念館

遺品や著作を公開
住所 旭市長部345-2 (大原幽学遺跡史跡公園内) (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-4933
開館 9:00~16:30
休館 月曜、祝日の翌日、12月28日~1月4日
料金 大人 300円、小・中学生・高校生 200円
Web http://www.city.asahi.chiba.jp/yugaku/index.html

大原幽学旧宅

住所 旭市長部344 (大原幽学遺跡史跡公園内) (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-4933 (大原幽学記念館)
開園 大原幽学記念館と同じ

桜の名所巡り 池面に映える満開の桜と鯉を望む

袋公園内のため池の周囲には、約500本のソメイヨシノが植えられています。4月上旬には桜まつりが開催され、池上に掲げられた鯉のぼりが、水面に映る満開の桜の上を元気よく泳ぐ姿が見られます。ライトアップされた夜桜も見事です。豊かな自然の中にある長熊釣堀センターも桜の名所で、のんびり釣り糸を垂れながらのお花見ができます。海宝寺の樹齢100年を越える吉野桜や小高い山に造られた万歳自然公園の斜面いっぱいの桜などもおすすめです。

※桜まつりは4月上旬、期間中の土曜にイベントを開催

袋公園

住所 旭市鎌数4013 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-5354 (旭市都市整備課)

長熊釣堀センター

長熊釣堀センター/桜の名所で釣り
住所 旭市萬力3566-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-4602
営業時間 4~9月 6:30~16:30、10~3月 7:00~15:30
定休日 第3木曜
料金 大人1,000円、小学生500円

海宝寺

海宝寺/椿も有名
住所 旭市琴田3521 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-3560

万歳自然公園

住所 旭市櫻井363-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-5354 (旭市都市整備課)

楽しむ

釣りざんまい 全国有数の漁場でさまざまな釣りを

飯岡漁港

県内2位の水揚げ量を誇る飯岡漁港は、親潮と黒潮がぶつかる良好な漁場を沖にもち、釣り船の基地としても多くの釣り人に親しまれています。漁港の防波堤からも投げ釣りでイチモチ、キス、アナゴ、ハゼなどが狙えます。

清勝丸 0479-67-3866
第一進丸 0479-57-6668
優光丸 0479-57-6281
潮丸 0479-63-1508
三次郎丸 0479-57-3371
幸丸 0479-57-2258
龍鳳丸 0479-57-5650
太幸丸 0479-63-1902
長五郎丸 0479-57-2189
梅花丸 0479-57-2145
太洋丸 0479-57-3762
海幸丸 0479-57-2707
隆正丸 0479-57-5432

長熊釣堀センター

ヘラブナ専用の釣堀でビギナーからベテランまで年間を通して楽しめます。

住所 旭市萬力3566-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-4602
営業時間 4~9月 6:30~16:30、10~3月 7:00~15:30
定休日 第3木曜
料金 大人1,000円、小学生500円

おいしい収穫 体験あま~い!採れたていちごを食べくらべ

旭の観光いちご園

旭は、いちごの生産量が県内第1位。大粒で甘みが強く、いちごの女王とも呼ばれる「アイベリー」や、香りが良く濃厚な味わいの「さちのか」などを中心にさまざまな品種のいちごが栽培され、12月から5月ごろまで、いちご狩りを楽しむことができます。料金は800~1,500円で、30分間食べ放題。高設栽培でバリアフリーに対応しているいちご園もあります。

石毛いちご園

住所 旭市米込238-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-2512

江波戸いちご園

住所 旭市イの76 (Googleマップで見る)
TEL 0479-63-2549

向後いちご園

住所 旭市行内1095-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-57-6568

ヤマイチいちご園

住所 旭市平松2618 (Googleマップで見る)
TEL 090-8945-9831 ※直売のみ

滑川いちご園

住所 旭市イの1646-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-63-7296

川口いちご園

住所 旭市鎌数8695 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-5741

あさひグリーンツーリズム幽学の里 米づくり交流事業

国指定史跡となっている水田で、米作りの体験をしながら農村と都市との交流を図り、農業の大切さと自然の豊かさを学びます。

田植え 5月上旬
草取り・生き物調査 7月上旬
稲刈り 9月上旬
収穫祭 10月上旬
TEL 0479-68-1175 (旭市農水産課)
Web http://www.city.asahi.chiba.jp/yugaku/info/oykouryuindex.html

サーフィン 広々としたビーチで質の高い波に乗る

サーフィン王国ともいわれる九十九里海岸。飯岡エリアはその代表的な存在で、飯岡海岸から矢指ケ浦海岸の間にポイントが点在しています。遠浅のビーチですが波は厚めで質の高い波がブレイクし、ビギナーから上級者まで楽しむことができます。

九十九里観光サーフフェスタ

被災した地元サーフショップ11店がグループを結成し、復興のために開催した日本サーフィン連盟(NSA)公認大会をメインにしたイベント。親子サーフィンスクールや海の遊び方教室、飲食の模擬店なども行われ、多くのサーファーや見物客でにぎわいます。

会場 旭市飯岡海岸 (Googleマップで見る)
開催日 9月上旬
TEL 0479-57-5717 (ゴロデーサーフハウス)

旭市のサーフショップ

affect

住所 旭市二の5850-4 (Googleマップで見る)
TEL 0479-63-3902
営業時間 12:00~17:00
定休日 木曜
Web http://www.affect-surf.com

K.I.SURF

住所 旭市野中2035-1
TEL 0479-62-7341
営業時間 10:30~20:00 (冬期10:30~19:30)
定休日 木曜
Web http://www.ki-surf.com

SandSpit

住所 旭市三川5717-63
TEL 0479-57-6352
Web http://sandspit.xxxxxxxx.jp

ゴロデーサーフハウス

住所 旭市三川4941-1 (Googleマップで見る)
TEL 0479-57-5717
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜 (休日の場合は火曜)

BSC

住所 旭市中谷里7852-6 (Googleマップで見る)
TEL 0479-60-5085
営業時間 平日11:00~18:30、土日祝10:00~18:30
定休日 12月31日~1月2日
Web http://bsc-surf.com

海水浴・サマーイベント 遠浅の美しいビーチで夏を満喫

白くきめ細かな砂が美しい矢指ケ浦海水浴場は、波が静かでゆったりとした雰囲気で家族連れにおすすめ。飯岡海水浴場は奥行き100m以上の砂浜が広がり、遠浅で波も静かです。どちらも無料のトイレ、シャワー、駐車場が完備され、快適な海水浴を楽しめます。7月には、スイカ輪投げや宝探しなどが楽しめる「サマーフェスタin矢指ケ浦」や「あさひ砂の彫刻美術展」が開催され、ビーチは一層盛り上がります。

矢指ケ浦海水浴場

住所 旭市椎名内3260 (Googleマップで見る)
遊泳期間 7月中旬~8月下旬
遊泳時間 8:00~16:00
TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

飯岡海水浴場

住所 旭市横根1366 (Googleマップで見る)
遊泳期間 7月中旬~8月下旬
遊泳時間 8:00~16:00
TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

地曳き網

九十九里の伝統漁法「地引き網」を体験する事ができます。

会場 旭市足川浜海岸
開催時期 7月~8月
TEL 0479-62-0679 (旭市矢指ケ浦地曳き網保存会 小嶋)

壮快アクティビティ シーサイドレジャーで旭を遊び尽くす

あさひパークゴルフ場

旭では、年間を通して気持ちよく体を 動かせるスポットがあります。九十九里浜に面したあさひパークゴルフ場では、潮騒の音と海風を感じながら心地よくプレーできます。コースは総延長800mで、1ラウンド18ホールを約1時間で回れるため、初心者や親子でも気軽に挑戦することができます。

サイクリング

潮風を受けて海岸線をサイクリングが楽しめます。

住所 飯岡九十九里自転車道 (Googleマップで見る)
起点 旭市下永井 (いいおかみなと公園)
終点 山武郡九十九里町片貝
TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

健康ウォーキング 空気がおいしい!里山散歩で深呼吸

景色を楽しみながらのウォーキングで、楽しく健康体を目指しましょう。蛇園出清水地区は、休耕によって荒廃しかかった棚田を地元の人たちが再生させ、保護活動に取り組んでいる清水の湧く自然豊かな地域です。河津桜、菜の花、彼岸花、コスモスなど四季折々の花が咲くほか、初夏にはゲンジボタルも観察できます。砂浜の続く九十九里の浜辺や、1,500株のあじさいが並ぶ「ふれあいあじさいロード」もウォーキングにおすすめです。

ほたるの里 蛇園出清水地区

住所 旭市蛇園612
TEL 0479-68-1175 (旭市農水産課)

九十九里海岸

TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

ふれあいあじさいロード

住所 旭市ハの340 (仁玉川沿い)
TEL 0479-62-5338 (旭市商工観光課)

ファミリーレジャー 家族で楽しめる快適アウトドア

海上キャンプ場は、龍福寺の森や滝のさと自然公園に隣接した緑豊かなエリアにあります。公設民営で静かな雰囲気が保たれており、ログハウス風のバンガローなど設備も充実。炊事道具などの無料貸し出しもあり、家族で快適なアウトドアライフが楽しめます。「九十九里オートキャンプ場太陽と海」は目の前に海が広がり、設備の充実したオートサイトやコテージが人気。日帰りなら花が美しく、広場や遊具もある袋公園や、海や船が間近に見られる、いいおかみなと公園もおすすめです。

海上キャンプ場

住所 旭市岩井1000 (Googleマップで見る)
TEL 0479-55-5250
Web http://unakami-camp.jp
施設 バンガロー8棟、テントサイト20張、炊事棟、実習棟、体育館ほか
定休日 月曜、12月29日~1月3日
利用時間 宿泊の場合入場13:00~15:00、退場9:00~11:00、体育館9:00~21:00
料金 バンガロー1人 1泊 750円(市内500円)、テントサイト1区画 1泊 1,500円(市内1,000円)、デイキャンプ1人 1回 450円(市内300円)

九十九里オートキャンプ場太陽と海

住所 旭市東足洗2746-10 (Googleマップで見る)
TEL 0479-74-7515
Web http://tandu.jp
営業期間 3月~1月
料金 オートサイトAC電源付 1泊 5,400円~、AC電源無 1泊 4,350円~(いずれも4名まで)

袋公園

袋公園内にある溜池は、椿の海を干拓して現在「干潟八万石」と呼ばれる耕地をつくる際、椿の海に流れ込む水を制御し、またその水によって下郷村々の用水もまかなうのを目的としてつくられた13の溜井堰のうちの一つです。現在では都市公園として整備され、溜池の周囲約1,400mの遊歩道沿いには約500本の桜をはじめ、ツツジ、さつきなどが植えられています。溜池はへら鮒の釣り場としても有名で、毎年春と秋に釣り大会も行われています。北側にはアスレチックも整備され、市民の憩いの場として賑わっています。

住所 旭市鎌数4013 (Googleマップで見る)
TEL 0479-62-5354 (旭市都市整備課)

いいおかみなと公園

飯岡漁港のとなりに遊具と芝生広場などがあります。

住所 旭市下永井814 (Googleマップで見る)
TEL 0479-68-1175 (旭市農水産課)